【THE THOR(ザ・トール)】ファビコンの作り方・設定方法を解説

しろくま
WEBサイトに、ファビコンを設定していますか?
くろくま
(あ、まだ設定してないや)
しろくま
THE THOR(ザ・トール)では、ファビコンをとても簡単に設置できるんですよ。
WEBサイトの”顔”とも言えるファビコンの作り方、設定方法をご紹介します。
スポンサーリンク

ファビコンとは?

ファビコンとは?
ファビコンとは、ブラウザーのタブやブックマークバー、お気に入りなどに表示されるアイコン画像のことです。
ブラウザーのタブやブックマークバーに表示されているファビコン

favorite icon(お気に入りのアイコン)を省略して、favicon(ファビコン)となったのが、名前の由来とも言われています。

また、THE THORでは、ファビコンのことを「サイトアイコン」と表現しています。

くろくま
ファビコンて、そういう意味だったのか!

ファビコン設置前と設置後の比較

ファビコン設置前

WordPressを利用している方で、ファビコンが未設定の場合、次のように「Wのアイコン」が表示されていると思います。

ファビコン未設定の状態

ファビコン設置後

ファビコンを設定すると、次のようにアイコン画像に変わります。

ファビコン設定後の状態
しろくま
次は、ファビコンの作り方をご紹介します。

ファビコンの作り方・アップロードについて

ファビコンの画像サイズやファイル形式について

THE THORでファビコンを利用する場合、次の画像を1つ用意するだけとなります。

  • 画像サイズ:512 × 512ピクセル以上の正方形
  • ファイル形式:指定なし(JPEG、PNG、GIFなど)
しろくま
ファビコン画像を用意できたら、次はアップロードしましょう。

ファビコン画像をアップロードしよう

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」へ進みます。

WordPressの管理画面から「カスタマイズ」を選択

「サイト基本情報」を選択します。

THE THORのカスタマイズから「サイト基本情報」を選択

「サイトアイコンを選択」から画像をアップロードします。

サイトアイコンを選択して、画像をアップロード

画像をアップロードできると、ファビコン設定時のイメージが表示されました。

ファビコン画像アップロード後、イメージを表示

最後に「公開」ボタンを押せば、ファビコンの設定完了です。

公開ボタン

まとめ

ファビコンの作り方・設定方法をご紹介いたしました。

THE THORでは、複雑な設定を必要とせず、画像1枚をアップロードするだけで、ファビコンを設定できます。

イメージ定着や親しみやすさなどを考えて、WEBサイトの顔となるファビコンを設置すれば、個性を表現できたり、読者やファンの方に覚えてもらいやすくなります。

何より、自分のWEBサイトに愛着がもてますよね。

しろくま
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
しろくまフォルダの最新情報をチェック!