【THE THOR(ザ・トール)】グローバルメニューの作り方・階層化の設定方法を解説

しろくま
今回は【THE THOR(ザ・トール)】のグローバルメニューの作り方・階層化に関する設定を解説します。
グローバルメニューを設置することで、「検索エンジンにサイト構造を伝える」「サイト訪問者が目的のコンテンツを辿りやすくなる」メリットがあるので、ぜひ設定しておきましょう。
スポンサーリンク

グローバルメニューとは?

グローバルメニューの設置例
グローバルメニューとは、サイト全ページに共通して設置される「主要な案内リンク」のことです。

今回は、グローバルメニューをヘッダーエリアに設置する方法を解説します。

グローバルメニューの作り方

THE THOR(ザ・トール)では、グローバルメニューを簡単に作れます。

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」へ進みます。

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」を選択

「メニュー」を選択します。

メニューを選択

「メニューを新規作成」を選択します。

「メニューを新規作成」を選択

メニュー名を入力します。(ここではヘッダーエリアと名付けました)

メニュー名を入力する

「ヘッダーエリア」のチェックをONにして、次に進みます。

ヘッダーエリアのチェックをONにする

「+項目を追加」を選択します。

「+項目を追加」を選択

リンク項目が右側に表示されるので、今回は「カテゴリー」を選択します。

カテゴリーを選択

展開されたカテゴリーの一覧から、追加したいカテゴリーを選択します。

カテゴリーの一覧から追加したいリンクを選択

同じ要領でカテゴリーを3つ選択しました。

カテゴリー選択後の状態

設定できたら「公開」を押しましょう。

公開ボタン

グローバルメニューを表示できました。

グローバルメニュー設置
しろくま
次は、グローバルメニューの階層化(ドロップダウン)設定をご紹介します。

グローバルメニューを階層化(ドロップダウン)してみよう

グローバルメニュー階層化のイメージ

メニューの階層化とは、メニューに親子関係を作ることをさします。

親メニューを選択した時、子メニューを表示するといった形で、メニューを階層化します。

今回は、次のような親子関係を作ります。

  • 親メニュー:WordPress
  • 子メニュー:THE THOR(ザ・トール)

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」→「メニュー」へ進みます。

階層化(ドロップダウン)したいメニューを選択します。

階層化したいメニューを選択

今回は「WordPress」を親メニューとし、階層を追加する事とします。

なにを親として階層を追加するか考える

「+項目を追加」を選択して、子メニューとして設定したいリンク(ここでは[THE THOR(ザ・トール)])を選択します。

子メニューのリンクを追加

追加した子メニュー([THE THOR(ザ・トール)])をドラッグ&ドロップで、親メニュー(WordPress)配下に移動します。(一段ズレた表示になれば階層化できています)

追加した子メニューをドラッグ&ドロップで、親メニュー配下に移動

同じ要領で、他のグローバルメニューも階層化設定を行ないます。

他のグローバルメニューにも階層化設定を行う

設定できたら「公開」を押しましょう。

公開ボタン

階層化の設定を行なったリンクにカーソルを当てると、ドロップダウンでリンクを表示できました。

グローバルメニューに階層化設定を完了

グローバルメニューのラベル名を変更してみよう

グローバルメニューのラベル名変更前

グローバルメニューのラベル名変更方法をご紹介します。

今回は、例としてグローバルメニューのラベル名を次のように変更します。

  • ラベル名変更前:PC・周辺機器
  • ラベル名変更後:Windows / Mac

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」へ進みます。

変更したいメニューを選択します。

変更したいメニューを選択

変更したいグローバルメニューを選択します。

変更したいグローバルメニューを選択

ナビゲーションラベルの枠内に、名称を記述します。

ナビゲーションラベルの枠内に名称を記述

設定できたら「公開」を押しましょう。

公開ボタン

グローバルメニューのラベル名を「Windows / Mac」に変更できました。

グローバルメニューのラベル名変更後

さいごに

グローバルメニューの「作り方・階層化・ラベル名変更方法」をご紹介しました。

THE THOR(ザ・トール)を使えば、簡単にグローバルメニューを設定できます。

グローバルメニューの設置は、サイト訪問者、検索エンジンにとって有益となるので、まだの方は設定しておくことをお勧めします。

しろくま
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク