THE THOR(ザ・トール)「SEO設定」5項目を解説

THE THOR(ザ・トール)は、SEOに強いワードプレスのテーマです。

内部SEO対策が網羅されており、SEO対策用のプラグインは不要と謳われている通り、テーマに備わっている機能も豊富です。

しろくま
THE THOR(ザ・トール )の持ち味を活かす為にも、重要項目である「SEO設定」について解説します。
スポンサーリンク

THE THOR(ザ・トール)のSEO設定について

THE THOR(ザ・トール)の「SEO設定」が行える場所は、次の通りです。

WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」へ進みます。

WordPress管理画面のカスタマイズを選択

「SEO設定[THE]」を選択します。

THE THOR(ザ・トール )のSEO設定[THE]を選択

THE THOR(ザ・トール)の「SEO設定」5項目が表示されました。

THE THOR(ザ・トール )のSEO設定5項目

それぞれの設定内容を解説していきます。

TOPページSEO設定

「TOPページSEO設定」では、次の2項目を設定できます。

  • TOPページの<title>
  • TOPページの<meta discription>

それぞれ解説いたします。

TOPページの<title>

TOPページの<title>
TOPページの<title>とは?
ウェブサイトの「ブラウザタブのタイトル名」を設定する項目です。
ブラウザのタイトル名

TOPページの<title>が未入力の場合は、次の設定が表示されます。

WordPressの管理画面から、「設定」→「一般」へ進みます。

WordPress管理画面の一般を選択

「キャッチフレーズ|サイトのタイトル」が、TOPページに表示されます。

サイトのタイトルとキャッチフレーズ

TOPページの<meta description>

TOPページの<meta description>
meta descriptionとは?
ウェブサイトの「概要」を記述する項目です。

meta descriptionに記述した内容は、スマホでは90文字、PCでは120文字程度表示されます。

文字数と伝えたい内容を意識して、入力してみて下さい。

CSS非同期読み込み設定

CSS非同期読み込み設定
CSS非同期読み込み設定とは?
「CSS(ページのデザイン管理)の遅延読み込み」を選択できます。

CSSには、レイアウト、フォント、アイコンなど、デザインを制御する役割があります。

これらの中には、ウェブサイトを表示するにあたって、重要でないCSSまで読み込みが行われます。

CSSを遅延読み込みすることで、重要でないCSSの読み込みを遅らせて、ウェブサイトの表示速度を向上することができます。

当、ブログでは「メインCSS」の他、未使用の「SwiperCSS」「YTPlayerCSS」のチェックを外しています。

「メインCSS」は、チェックしない事を推奨します。
ページ読み込みに遅延が発生し、レイアウトが一瞬崩れて見えてしまいます。

img非同期読み込み設定

img非同期読み込み設定
img非同期読み込み設定とは?
「画像の遅延読み込み」を設定できる項目です。

ページ内の画像を遅延読み込みすることで、ウェブサイトの表示速度を向上することができます。

画像遅延読み込みプラグインを利用している場合、チェックはオフに、プラグイン未使用の場合は、チェックをオンにしておきましょう。

当ブログでは、WordPressプラグイン「Autoptimize」を利用している為、ここでは機能をオフにしています。

関連記事

 くろくま サイトの表示速度が遅く感じるんだけど、どんな対策を行えば良いかな?   しろくま 画像やJavaScript・CSS・HTMLの最適化を行っていないなら、「Autoptimize」というプラグイ[…]

htaccess設定

htaccess設定

「htaccess設定」では、次の2項目を設定できます。

  • ブラウザキャッシュを有効にする
  • Gzip圧縮を有効にする

それぞれ解説いたします。

ブラウザキャッシュを有効にする

ブラウザキャッシュを有効にするとは?
「CSSや画像などのデータを一時保存・再利用する機能」です。

同じページへ再訪問してくれたユーザーに、快適に閲覧してもらうことができます。

Gzip圧縮を有効にする

Gzip圧縮を有効にするとは?
ウェブサイト内の「Gzip=HTML、CSS、JS、xmlファイルなど」を圧縮する機能です。

Gzipを圧縮することで、ファイルを軽量化でき、ウェブサイトの表示速度を向上させる効果が期待できます。

当ブログでは、「ブラウザキャッシュ」「Gzip圧縮」の両方を有効にしています。

HTML圧縮設定

HTML圧縮設定
HTML圧縮設定とは?
「HTMLファイル内のコードを縮小」できる機能です。

HTMLファイル内の改行やコメントなどを取り除いてくれる為、ファイルを軽量化でき、ウェブサイトの表示速度を向上させる効果が期待できます。

ここでは、機能をオンにする事をお勧め致します。

当ブログでは、WordPressプラグイン「Highlighting Code Block」を利用している為、ここでは機能をオフにしています。

まとめ

THE THOR(ザ・トール)のSEO設定について、5つ解説いたしました。

  • TOPページSEO設定
  • CSS非同期読み込み設定
  • img非同期読み込み設定
  • htaccess設定
  • HTML圧縮設定
しろくま
THE THOR(ザ・トール)の効果を最大限活かす為に、「SEO設定」は重要な項目なので、必ず確認しましょう。

スポンサーリンク