【PS4を始められません】PS4のコントローラーが反応しない時の対処法

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩めるクマ

「PS4を始められません」のメッセージが出る
PSボタンを押しても反応がない

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと、「PS4のコントローラーが反応しない時の対処法」について、次の事がわかります。

  • 費用をかけずにコントローラーの再接続を試す方法が分かる
  • コントローラーの不具合の原因の切り分けができる
  • コントローラーを買い替える必要があるか分かる
しろくま

それでは、具体的な対処法をご紹介していきます。

目次

PS4のコントローラーが反応しない時の対処法8選

PS4を始められません DUALSHOCK4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。

「PS4を始められません。DUALSHOCK4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」

上記メッセージが出た場合の対処法は、以下の通りです。

  1. 別のUSBポートでコントローラー接続を試す
  2. 異なるUSBケーブルを使用する
  3. コントローラーの充電を確認する
  4. PS4を再起動する
  5. コントローラーを再ペアリングする
  6. PS4をセーフモードで起動する
  7. 別のコントローラーを試す
  8. PS4をアップデートする

ご紹介する対処法を順番に実施することで、コントーローラーの買い直しが必要となるか、切り分けも行えます。

それでは、対処法をご覧ください。

(1)別のUSBポートでコントローラー接続を試す

PS4にはUSBポートが2箇所あります。

使用中のUSBポートが故障していて、コントローラーを認識していない可能性があります。

別のUSBポートにコントローラーを接続して、コントローラーの動作を確認してみましょう。

(2)異なるmicroUSBケーブルを使用する

microUSBケーブルの断線など、USBケーブル自体に問題がある場合があります。

異なるmicroUSBケーブルを持っている方は、違うケーブルで、コントローラーとの接続確認を試してみましょう。

(3)コントローラーの充電を確認する

PS4の電源が入っている時か、スタンバイモード中に、コントローラーをUSB接続すれば充電が始まります。

充電が始まると、コントローラーのライトバーがオレンジ色にゆっくり点滅し、充電が完了すると消滅します。

もし、ライトバーの光がゆっくりオレンジ色に光った後、急に消えた場合は、コントローラーもしくはUSBケーブルの不具合が考えられます。

尚、コントローラーの充電は、PS4に接続以外に、USB接続可能な外部充電器を使用するなど、別の手段を試すのも良いかと思います。

(4)PS4を再起動する

コントローラーが使えない場合、電源ボタンを長押しでPS4本体の電源を切ります。

本体の電源が切れたら、数分間待ってから再び電源を入れて、コントローラーが動作するか確認してみましょう。

(5)コントローラーを再ペアリングする

コントローラーのライトバーが白色で点滅している場合、何らかの不具合でコントローラーが反応しない場合があります。

コントローラーを裏返して、L2ボタン付近の小さな穴(リセットスイッチ)を押して、設定を初期化しましょう。

リセット後は、コントローラーの再ペアリングを試しましょう。

(6)PS4をセーフモードで起動する

PS4をセーフモードで起動してから、コントローラーを接続すると、コントローラーが使えるようになる場合があります。

PSの電源が入っている方は、電源ボタンを長押しで本体の電源を切ります。

本体の電源が切れたら、電源ボタンを長押しすると「ピッ」という音が聞こえますがボタンを離さず、2度目の「ピッ」という音が聞こえたら、ボタンから手を離します。(これでセーフモードになります)

その後、コントローラーを接続して、PSボタンを押して、コントローラーが反応するか確認しましょう。

この時点で、コントローラーの反応がない場合、コントローラーが高確率で故障しているので、買い替えや別のコントローラーを検討しましょう。

(7)別のコントローラーを試す

  • PS4純正コントローラーを2つ以上持っている
  • PCなどで利用できるUSBコントローラーを持っている

上記のように、コントローラーを複数個持っている方は、別のコントローラーでも同じ問題が発生するか確認してみましょう。

他のコントローラーで正常動作する場合、元のコントローラーが故障している可能性が高いことが考えられます。

筆者の場合、コントローラーの不良が分かり、買い替えが必要になった為、新たなコントローラーとして、PS4はもちろん、PCやSwitchなどマルチに使える、以下のコントローラーを購入しました。

有線ケーブルも付属しており、ワイヤレス接続も利用できる上に、純正より安く汎用性も高いので、重宝しています。

コスパが良いコントローラーを求めている方に、お勧めです。

(8)PS4をアップデートする

コントローラーが使える状態になってからですが、PS4のアップデートを確認しておきましょう。

というのも、既存のPS4のバージョンが、コントローラーに影響を及ぼしている可能性が少なからずある為です。

システムソフトウェアを最新にすることで、不具合が解消される場合があります。

PS4を最新の状態に保つ為にも、定期的にアップデートを行いましょう。

さいごに

当記事では、「PS4を始められません。DUALSHOCK4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」のメッセージが表示され、コントローラーが反応しない時の対処法として、以下8つの方法をご紹介しました。

  1. 別のUSBポートでコントローラー接続を試す
  2. 異なるUSBケーブルを使用する
  3. コントローラーの充電を確認する
  4. PS4を再起動する
  5. コントローラーを再ペアリングする
  6. PS4をセーフモードで起動する
  7. 別のコントローラーを試す
  8. PS4をアップデートする

「PS4のコントローラーが動作しない」

「PSボタンが効かない」

といった状態になった時、コントローラー以外に原因がある場合もあるので、原因を特定してトラブル解決していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次