重複ファイル検索・削除ソフト「Tenorshare Duplicate File Deleter」をレビュー

今回の記事は、Tenorshare社様より「Tenorshare Duplicate File Deleter」の製品提供を受けてレビューを掲載しております。
ユーザー視点で、製品の使用感や意見を載せていますので、製品を選定される皆様の一助になれば幸いです。
スポンサーリンク

Tenorshare Duplicate File Deleterとは?

Tenorshare Duplicate File Deleterとは、WindowsやMac内の重複ファイルを簡単に「検索」「削除」できるソフトウェアです。

Tenorshare Duplicate File Deleterは、次の方にお勧めの製品です。

  • 重複ファイルを高速に検索したい
  • 写真、動画、文章ファイルなど、重複ファイルを整理したい
  • HDDやSSD空き容量を確保したい
  • Windows、Mac内の重複ファイルを検索・削除したい
  • USBや外付けHDD、SDカード内の重複ファイルを検索・削除したい
しろくま
Tenorshare Duplicate File Deleterを利用すれば、これら全ての機能を利用できます。
まずは、インストールの手順から説明します。

Tenorshare Duplicate File Deleterのインストール手順について

まず、公式サイトへアクセスし「Tenorshare Duplicate File Deleter」をダウンロードします。

Tenorshare Duplicate File Deleterのダウンロードはこちら

「Tenorshare Duplicate File Deleter」をダウンロードする

[無料ダウンロード]をクリックして、ファイルをダウンロードします。

無料ダウンロード

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックします。

Tenorshare Duplicate File Deleterインストーラー

言語が[日本語]になっていることを確認して、[OK]をクリックします。

セットアップは日本語を選択
[同意する]を選択して、[次へ]をクリックします。

同意する

インストールフォルダを確認して[次へ]をクリックします。

インストールフォルダの指定

セットアップ完了後は、[完了]をクリックします。

セットアップ完了

Tenorshare Duplicate File Deleterを起動できました。

Tenorshare Duplicate File Deleter起動

Tenorshare Duplicate File Deleterのインストールは以上です。

Tenorshare Duplicate File Deleterにライセンスを適用する

のライセンスを購入した方は、「メールアドレス」と「登録コード」を次の場所へ入力します。

画面上部の[鍵のアイコン]をクリックします。

鍵アイコン
[メールアドレス・登録コード]を入力 → [登録]の順に操作します。

メールアドレスと登録コードを入力
[正常に登録しました!]の画面表示になれば、登録完了です。

正常登録完了

ライセンス適用後は、[購入]のアイコンが消えたことを確認できました。

登録完了後

Tenorshare Duplicate File Deleterの使い方・機能を確認する

Tenorshare Duplicate File Deleterの使い方・機能はシンプルで、「重複データを検索・削除できる」という2点につきます。

しろくま
「重複データの検索・削除方法」について詳しく解説します。

重複データを検索・削除する方法

重複データを検索する方法

Tenorshare Duplicate File Deleter起動後に、画面中央の[+]をクリックします。

Tenorshare Duplicate File Deleterでフォルダを追加

重複を確認したいフォルダを選択します。

スキャンフォルダを選択

スキャン種類が2種類表示されますが、ファイル名の重複を確認したい場合は[重複アイテムをスキャン]、画像検索で重複を確認したい場合は[類似画像をスキャン]と使い分けます。

スキャン方法

今回は[重複アイテムをスキャン]を選択します。

重複アイテムをスキャン

重複データをスキャンできました。

重複アイテムスキャン結果

重複データを削除する方法

重複データを検索後、対象データの削除が可能です。

無料版では15個まで削除できます。

削除する時は、不要なファイルにチェックを入れて、[削除]ボタンを押すだけです。

重複ファイル削除

元データがUSBや外付けHDD、SDカードなどの場合は、完全削除となるので注意して、削除を実行します。

重複ファイル削除の警告メッセージ

重複ファイルを削除できました。

重複削除完了

尚、重複ファイル点数が多い場合は、[自動選択]を選ぶと一括削除のような使い方も可能です。

重複ファイル自動選択

Tenorshare Duplicate File Deleterの動作条件と対応デバイス

Tenorshare Duplicate File Deleterの動作条件

Tenorshare Duplicate File Deleterの動作環境は、次の通りです。

 WindowsMac
対応OS
対応バージョンWindows11/10/8.1/8/7
Windows Server 2008-2019
macOS Monterey, macOS 10.15, macOS 10.14 (macOS Mojave), mac OS X 10.13 (High Sierra), 10.12(macOS Sierra), 10.11(El Capitan), 10.10 (Yosemite),macOS BigSur 11.0
ファイルシステムNTFS、exFAT、FAT16、FAT32APFS、HFS+、FAT32、exFAT
CPU1GHz以上(32bit/64bit)
ディスクスペース200MB以上
対応言語日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、アラビア語、オランダ、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)

Tenorshare Duplicate File Deleterは「Windows」「Mac」両方のOSで、幅広いバージョンに対応しています。

Tenorshare Duplicate File Deleterに対応するデバイス

Tenorshare Duplicate File Deleterに対応しているデバイスは、次の通りです。

 WindowsMac
対応デバイスSD/メモリカード/TFカード、USBメモリー、メモリースティック、HDD/SSD/デジカメ/音楽プレーヤー/ビデオカメラ/RAID /フロッピー/アクションカメラ/ドローンカメラ/ダッシュカム

Tenorshare Duplicate File Deleterは「Windows」「Mac」の両OSで、幅広いデバイスに対応しています。

Tenorshare Duplicate File Deleterの無料版・有料版の違い

Tenorshare Duplicate File Deleterには、無料版と有料版が用意されています。

今回は、無料版と有料版の「機能」「価格」の違いを比較してみました。

機能比較

 無料版有料版
重複ファイルの検索
重複ファイルの削除15個まで無制限
くろくま
重複ファイルを沢山削除したい時は、有料版を検討してみよう

価格比較

Tenorshare Duplicate File Deleterは無料版の他に、有料版で3つのラインナップが用意されています。

 無料版月間更新ライセンス年間更新ライセンス永久ライセンス
価格無料6,996円
2,948円
9,416円
4,708円
13,640円
6,820円
利用期間無制限1ヶ月1年無期限
PC利用台数1ライセンス1コンピューター対応
返金保証30日
サポート24時間365日グローバル対応

有料で利用するなら「月間更新ライセンス」が最適です。

尚、下記のようにセールも開催されているので、「公式サイト」のチェックをおすすめします。

キャンペーン情報

Tenorshare社では、2022年9月7日〜2022年10月10日迄の期間、「新学期キャンペーン」を開催中です。

新学期キャンペーン

ハズレなしで、下記の商品が当たるので参加されることをお勧めします。

新学期キャンペーン景品

>> 「新学期キャンペーン」ページはこちら

さいごに

今回は、Tenorshare Duplicate File Deleterの特徴、使い方や機能について、ご紹介しました。

重複ファイルの検索、削除ができる以外、余計な機能はなく、シンプルで使いやすいソフトになっています。

重複ファイルを手探りで見つけるには、現実的には無理があるので、当ソフトを活用するなどして、PC内や外付けHDDなどにある無駄なデータの削減に役立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク