AOMEI Partition Assistantの使い方、無料版・有料版の違いを解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

AOMEI Partition Assistantとは

AOMEI Partition Assistantとは、Windowsのディスク・パーティション管理を簡単に行えるソフトウェアです。

AOMEI Partition Assistantは、次のような方にお勧めの製品です。

  • 無料でパーティション管理できるソフトを探している
  • パーティションの作成、リサイズ、削除、結合を簡単に行いたい
  • ハードディスクのクローンを作りたい
  • パーティションのクローンを作りたい
しろくま

AOMEI Partition Assistantを使えば、これら全ての機能を利用できます。

AOMEI Partition Assistantの動作条件

AOMEI Partition Assistantの動作環境は、次の通りです。

WindowsMac
対応OS×
対応バージョンWindows11、10、8.1、8、7、Vista、XP
Windows Server 2022、2019、2016、2012、2012 R2、2008、2008 R2、2003、2003 R2、他
*ファイルシステムのサイズ変更はできないが、クローンや移動などを実行できる

AOMEI Partition Assistantは、「Windows」を搭載したPCでしか利用できません。

しかしながら、Windowsの幅広いOSに対応しているのは、嬉しいポイントです。

くろくま

Mac未対応なのは残念だけど、今後に期待だね!

AOMEI Partition Assistantのエディション比較(StandardとProfessional)

AOMEI Partition Assistantには、多数のエディションが用意されています。

今回は無料版の「Standard」、有料版の「Professional」のエディションを比較してみました。

Standard(無料版)Professional(有料版)
提供価格無料7,568円(年間更新版)
9,280円(無期限版)
対応バージョンフリー2台 / 1ライセンス
パーティションを作成
パーティションを削除
パーティションを移動
パーティションを結合
パーティションをリサイズ
パーティションをチェック
パーティションをクローン
パーティションをフォーマット
シリアル番号を変更
PCクリーナー
ラベルを変更
ディスクを削除
ディスクをクローン
ドライブ文字を変更
不良セクタをチェック
NTFS to FAT32変換器
ディスクデフラグ
ディスク状態をチェック
NTFSファイルシステムに変換
パーティションタイプIDを変更
コマンドラインでの分割
高速分割
HDDを消去
MBRを再構築
パーティションを消去
パーティションを分割
パーティションを整列
×
ディスクまたはパーティションをデフラグ制限
ファイルまたはフォルダを破壊×
空き領域を割り当てる×
SSDまたはHDDへOSを移行×
アプリを2つのパーティション間で移行
アプリ関連のキャッシュやダウンロードフォルダ、その他大きなフォルダを別ドライブに移行
×
大容量ファイルを種類別に簡単に検索し、素早く削除×
MBRディスクとGPTディスクの間で変換×
論理ドライブとプライマリパーティションの間で変換×
ベーシックディスクとダイナミックディスクの間で変換
ダイナミックディスクとダイナミックボリュームを管理
×
HDDの読み出し・書き込み速度を測定制限
REに統合
Windows To Go Creator
ブータブルCD/USBを作成
×
SSDの完全消去
パーティションを拡張
パーティションを復元
×
商用利用可×
*ファイルシステムのサイズ変更はできないが、クローンや移動などを実行できる

AOMEI Partition Assistantのインストール手順

今回は、無料版である「AOMEI Partition Assistant Standard」のインストールを行います。

下記の公式サイトにアクセスします。

「AOMEI Partition Assistant」をダウンロードする

[無料ダウンロード]をクリックします。

AOMEI Partition Assistant

画面が切り替わるので[無料ダウンロード]をクリックします。

AOMEI Partition Assistant無料ダウンロード

ダウンロードしたインストーラーを起動します。

AOMEI Partition Assistantインストーラー

言語を確認して[OK]をクリックします。

AOMEI Partition Assistant言語

アップグレードの画面は[スキップ]をクリックします。

AOMEI Partition Assistantアップグレード

[今すぐインストール]をクリックします。

今すぐインストール

インストールが完了したら[今すぐ体験]をクリックします。

今すぐ体験

AOMEI Partition Assistant Standardを起動できました。

AOMEI Partition Assistant起動

AOMEI Partition Assistantの使い方を確認する

今回は、無料版の「AOMEI Partition Assistant Standard」の使い方をご紹介します。

無料版で使える主な機能は、次の通りです。

  • パーティションのサイズ/移動
  • パーティションの作成
  • パーティションのクローン
  • パーティションのフォーマット
  • パーティション削除
  • パーティション消去
  • パーティション結合
  • ドライブ文字を変更

今回は数ある機能から、下記機能を画像付で手順をご紹介します。

  • パーティションのサイズ変更
  • パーティションの作成
  • パーティションの削除

実際に利用してみて、直感的にわかりやすく、専門知識がなくても簡単なステップで実行できるので、使い勝手は良いと感じました。

AOMEI Partition Assistantは、バックアップ以外にも「復元」や「クローン」など様々な機能が備わっています。

しろくま

まずは、利用頻度の高い「パーティションのサイズ変更」からご紹介します。

パーティションのサイズを変更する

AOMEI Partition Assistantでは、次の手順でパーティションのサイズを変更できます。

サイズ変更したいパーティション(Eドライブ)を選択して、[パーティションをリサイズ/移動]をクリックします。

ドライブ選択

サイズを入力するか、スライダーを動かして変更したいサイズにします。

パーティションサイズ変更

サイズ調整後、[はい]をクリックします。(今回は223.15GB→150GBに縮小)

パーティションサイズ調整後

ホーム画面に戻ってくるので、[適用]をクリックします。

リサイズ適用

内容を確認して、[続行]をクリックします。

保留中の操作一覧

使用中のパーティションの場合、下記のような画面が表示されるので、ディスクの使用状況を確認して[はい]をクリックします。

パーティションがたのプログラムによって使用中

[続行]→[はい]の順にクリックして、パーティションのサイズ変更を開始します。

パーティションサイズ変更開始

サイズ変更が始まるので待機します。

パーティションサイズ変更中

完了のメッセージが表示されたらサイズ変更終了です。

パーティションサイズ変更完了

Eドライブのサイズを変更(縮小)でき、未割り当て領域ができました。

パーティションサイズ変更後

パーティションのサイズ変更手順は、以上です。

パーティションを作成する

パーティション作成は、未割り当ての領域から作成が可能です。

[未割り当て]の領域を選択して、[パーティションを作成]をクリックします。

パーティション作成

パーティションの「サイズ」「ドライブ文字」「ファイルシステム」を決めて、[はい]をクリックします。(今回は50GBのFドライブを作成)

パーティション作成詳細

ホーム画面に戻ってくるので、[適用]をクリックします。

適用

適用する内容が表示されるので、[続行]をクリックして開始します。

パーティション作成続行

使用中のパーティションの場合、下記のような画面が表示されるので、ディスクの使用状況を確認して[はい]をクリックします。

パーティションがたのプログラムによって使用中

パーティション作成完了まで待機します。

パーティション作成完了

50GBのFドライブを新たに作成できました。

50GBのFドライブ作成完了

パーティション作成手順は、以上です。

パーティションの削除

パーティション削除は、削除したいパーティションを選択した状態で、[パーティションを削除]をクリックします。

パーティションを削除

[はい]をクリックします。(データ消去を伴う機能は有料機能です)

パーティションの高速削除

ホーム画面に戻ってくるので、[適用]をクリックします。

リサイズ適用

適用する内容が表示されるので、[続行]をクリックして開始します。

パーティション削除確認

使用中のパーティションの場合、下記のような画面が表示されるので、ディスクの使用状況を確認して[はい]をクリックします。

パーティションがたのプログラムによって使用中

パーティション削除完了まで待機します。

Fドライブを削除できたことで、未割り当て領域が拡がりました。

パーティション削除後

パーティション削除手順は、以上です。

さいごに

くろくま

AOMEI Partition Assistantは、1本のソフトにパーティション管理に役立つ機能が詰め込まれていて、便利なのはもちろん、管理も楽だね!

しろくま

記事内でも機能や使い方を紹介しましたが、無料の範囲でパーティション管理に必要な機能は揃っているので、パーティションを初めて作成・変更・削除する方にもお勧めです。
ディスクの容量不足などに課題を感じている方は、利用してみてはいかがでしょうか。

「AOMEI Partition Assistant」をダウンロードする

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次