【Windows10】システムの復元を使用して過去の状態に戻す方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩めるクマ

パソコンを以前の正常な状態に戻したい
システムの復元を使用してみたい

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと「システムの復元」について、次のことがわかります。

  • システムの復元を使用する方法
  • システムの復元で使える3つの便利機能
  • システムの復元を初めて使う時の注意点
しろくま

まずは「システムの復元手順」を画像付きで解説します。

目次

システムの復元を使用する方法

ここからは、システムの復元を使用する手順をご紹介します。

システム復元中は、中断・強制終了しないで下さい。
また、データをバックアップしてから、復元することを推奨します。

[スタート] → [設定] → [システム] → [詳細情報] → [システムの保護]の順にクリックします。

システムの保護

システムのプロパティが起動するので、[システムの保護] → [システムの復元]の順にクリックします。

システム保護のシステムの復元

システムの復元ダイアログが表示されるので、[次へ]をクリックします。

一覧から復元ポイント選択して、[次へ]をクリックします。

復元ポイント一覧から選択

復元ポイントの内容を再確認して、[完了]をクリックします。

復元ポイントの確認

[いったんシステムの復元を開始したら、中断することは…以下略]のダイアログで、[はい]をクリックします。

システムの復元中は中断不可

システムの復元の準備が始まるので、待機します。

システムの復元の準備

再起動が入り、システムの復元が始まります。(少々時間がかかります)

システムの復元中

システムの復元後、再起動がかかるので、パソコンにログインします。

ログイン後、[システムの復元は正常に完了しました。…以下略]のメッセージが表示されました。

システムの復元完了

以上で「システムの復元」は完了です。

しろくま

システムの復元後、以前の状態に戻っているか動作チェックしておきましょう。

システムの復元で使える3つの便利機能

システムの復元で使える便利機能を3つご紹介します。

  1. 復元ポイントの一覧を表示する方法
  2. システム復元で、影響を受けるプログラムを確認する方法
  3. システムの復元を取り消す方法

①復元ポイントの一覧を表示する方法

システムの復元画面で、復元ポイントが少ない時、[他の復元ポイントを表示する]にチェックをつけてみて下さい。

復元ポイントの一覧非表示

チェックをオンにすると、別日に取得した復元ポイントを表示できる場合があります。

他の復元ポイントを表示
しろくま

復元ポインの一覧を表示して、適切な復元先を選択しましょう。

②システム復元で、影響を受けるプログラムを確認する方法

システムの復元によって、影響を受けるプログラム・ドライバーは、確認可能です。

システムの復元画面で、復元ポイントを選択してから、[影響を受けるプログラムの検出]をクリックします。

影響を受けるプログラムの検出

上段は「削除されるアプリケーションとドライバー」、下段では「復元予定のアプリケーションとドライバー」の一覧を確認できます。

削除または復元が見込まれるプログラムとドライバー
しろくま

アプリケーションやドライバーの影響範囲を確認することで、システムの復元後に取るべき行動も見えてきます。

③システムの復元を取り消す方法

システムの復元を使用した後、システムの復元画面から取り消しが可能です。

システムの復元画面起動後、[システムの復元の取り消し]を選択して進めるか、復元ポイントの一覧から選択して、復元の取り消しを実行できます。

システムの復元起動後に取り消す場合

システムの復元の取り消し

復元ポイントの一覧から選択して取り消す場合

復元ポイントでシステムの復元の取り消し
しろくま

復元後にPCの調子が悪くなったり、誤って復元した時、復元の取り消しを活用しましょう。

システムの復元を初めて使う時の注意点

システムの復元を初めて利用する時に、注意・確認しておきたい4つのポイントをまとめました。

  1. パソコンがシャットダウンしないよう、電源を接続する
  2. システム復元中に、処理の中断・強制終了をしない
  3. データ消失の可能性がある為、バックアップを取得する
  4. 復元ポイントを確認する

①パソコンがシャットダウンしないよう、電源を接続する

ノートパソコンやタブレットを利用している場合、バッテリー切れでパソコンがシャットダウンしないよう、電源を接続してからシステムの復元を実行しましょう。

システム復元中にパソコンをシャットダウンすると、PCを起動できなくなるなど、別のトラブルを引き起こすことになります。

②システム復元中に、処理の中断・強制終了をしない

システムの復元は、システムに加えられた設定情報を元に戻す処理を行っています。

その為、復元に数時間かかる場合もありますが、復元が完了するまで絶対に処理を中断しないで下さい。

システムの設定情報を変更している途中で、中断・強制終了すると、パソコンの故障や不具合を招くことになります。

③データのバックアップを取得する

システムの復元で、影響を受けるシステムやアプリケーションによっては、データ消失の可能性が少なからずあります。

重要なデータは、事前にバックアップすることをお勧めします。

④復元ポイントを確認する

システムの復元を利用するには、復元ポイントが必要になります。

復元ポイントの確認方法や、作成方法を下記記事で紹介しています。

さいごに:システムの復元について

今回は「システムの復元」について、次のことをご紹介しました。

  • システムの復元を使用する方法
  • システムの復元で使える3つの便利機能
  • システムの復元を初めて使う時の注意点

システムの復元は、パソコンやアプリケーションの不具合・トラブルが起こった際、正常動作していた時点に戻せる便利な機能です。

パソコンが不安定になった時や、原因の切り分けなどで、活用してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次