【Windows10】PC起動時のNumLockをオンにする方法

しろくま
PCへログインする時、[Num Lock]キーがオフになっていて、テンキー入力できず不便に思ったことはありませんか?
くろくま
ユーザーID/パスワードを入力する時、毎回[Num Lock]キーをオンにするのが面倒です…
しろくま
今回は、PC起動時からテンキーを使えるよう、[Num Lock]キーを強制的にオンにする方法をご紹介します。
スポンサーリンク

PC起動時にテンキーが使えない原因

PC起動時にテンキーが使えないのは、[Num Lock]キーがオフになっているのが原因です。

[Num Lock]キーをオンにすれば、すぐにテンキーを使えますが、毎回[Num Lock]キーをオンにするのも面倒なので、起動時は[Num Lock]キーが強制的にオンになるよう設定変更します。

起動時から[Num Lock]キーを強制的にオンにする方法

起動時から[Num Lock]キーを強制的にオンにするには、「レジストリ」を変更します。

レジストリを誤って変更すると、Windowsが正常に動作しなくなる可能性があるので注意が必要です。設定変更は自己責任でお願いします。

レジストリを変更して、[Num Lock]キーを強制的にオンにする

[レジストリ エディター]の起動方法は、次の通りです。

(1)検索ウィンドウに「regedit」を入力して、(2)「レジストリ エディター」を選択します。
検索ウィンドウからレジストリエディターを検索
[レジストリ エディター]を起動できたら、左側のパネルでHKEY_USERSの[Keyboard]の階層まで辿ります。

HKEY_USERS¥.DEFAULT¥Control Panel¥Keyboard
[Keyboard]まで辿り着いたら、[InitialKeyboardIndicators]をダブルクリックして、値のデータを[2147483650]に変更します。

HKEY_USERSの[Keyboard]で、[InitialKeyboardIndicators]の値を[214783650]に変更
InitialKeyboardIndicators
値のデータ(変更前)2147483648
値のデータ(変更後)2147483650

値を変更した後は、パソコンを再起動してみましょう。

次回ログインから[Num Lock]キーが強制的にオンになり、テンキー入力が有効になります。

変更前のレジストリをエクスポート(バックアップ)する

レジストリの変更を誤ると、Windowsが正常に動作しなくなる可能性があるので、変更前のレジストリをエクスポート(バックアップ)しておくと安心です。

(1)[レジストリ]を右クリック → (2)[エクスポート]を選択します。

レジストリをエクスポートする手順

(3)ファイル名を入力 → (4)[保存]をクリックします。

エクスポートするレジストリの名前を決める

レジストリをエクスポート(バックアップ)できました。

保存したレジストリ

さいごに

Windows10起動時から、[Num Lock]キーを強制的にオンにする方法をご紹介しました。

ちょっとした煩わしい操作や面倒ごとはなるべく取り除いて、快適にPCを使っていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク