【自動バックアップ対応】レンタルサーバーでサイトを丸ごとコピーしよう

当ページのリンクには広告が含まれています。
しろくま
いざという時のために備えておきたいバックアップ。
大切なサイトを守る為に、日々のバックアップをしっかり取っておきたいですよね。
くろくま
(急な事態を想定して備えないとだな)
しろくま
今回は、ワードプレスサイトなどのファイルやデータベースを丸ごと自動でバックアップしてくれる、おすすめのレンタルサーバーをご紹介していきます。
目次

自動バックアップのメリット・デメリット

しろくま
まず最初に、レンタルサーバーの自動バックアップ機能を利用する「メリット・デメリット」をご紹介します。
しろくま
しっかりチェックしておこう。

レンタルサーバー自動バックアップのメリット

  • データ消失のリスクを軽減できる
  • 日々のデータバックアップを自動的に行ってくれる
  • サイトの世代管理ができる
  • バックアップから復元(リストア)まで、手間取ることがない
  • 初心者でも簡単に操作・設定できる
しろくま
ワードプレス初心者の方は、自動バックアップできるレンタルサーバーを選んでおくと、ワードプレスサイトの復元に手間取ることがないので安心です。

レンタルサーバー自動バックアップのデメリット

  • バックアップ期間が過去○日分、と決めらているので、この期間より前のバックアップが存在しない
  • 自動バックアップは、1日1回のタイミングが多く、復元させたい時点のデータがあるとは限らない
しろくま
自動バックアップは万能でないにしても、いざという時の保険になります。特徴を掴んで、リスクへ備えておきましょう。

自動バックアップ対応のレンタルサーバー5選

しろくま
ここからは、自動バックアップ対応のレンタルサーバーをおすすめ順にご紹介します。
各社の特徴も載せているので、参考にしてみて下さい。

[afRanking id=3810]

まとめ

自動バックアップ機能のメリット・デメリット、おすすめのレンタルサーバーをランキング形式でご紹介いたしました。

バックアップの重要性はわかっていても、「どうやってバックアップすれば良いか分からない」「何をバックアップすれば分からない」といった問題もあります。

自動バックアップできると、サイトの重要データを日々取得してくれるので、万が一の事態に備えて安心・安全を確保できます。

レンタルサーバー選びや乗り換えを考えている方は、バックアップの観点も含めて検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次