シン・レンタル サーバーでWordPressブログを簡単に作る方法【PR】

当ページのリンクには広告が含まれています。
今回の記事は、エックスサーバー株式会社様より「シン・レンタルサーバー」の特集記事依頼を受けて掲載しております。
ユーザー視点で、使用感や意見を載せていますので、選定される皆様の一助になれば幸いです。
悩めるクマ
シン・レンタルサーバーでブログを始めてみたい
シン・レンタルサーバってどんなサーバーなの?
初心者だけど簡単にWordPressを始めたい

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと「シン・レンタルサーバーについて」次の事が分かります。

  • シン・レンタルサーバーの特徴・魅力
  • シン・レンタルサーバーの機能
  • シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違い
  • シン・レンタルサーバーでWordPressブログを簡単に作る方法
しろくま
シン・レンタルサーバーの特徴や、WordPressブログを開設する手順を解説しながら、ブログ運営に最適なシン・レンタルサーバーの魅力についてご紹介します。
\ 国内最速!コスパNo.1 /
目次

シン・レンタルサーバーとは?特徴や魅力を解説

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、国内シェアNo.1レンタルサーバーの「エックスサーバー」のシステムをベースとした、ハイスペックかつコスパに優れたレンタルサーバーです。

2022年5月31日に提供を開始した新しいサービスとなります。

「シン・レンタルサーバーはどんなサービスなのか?」

特徴や魅力を簡単にご紹介します。

特徴1:サイト表示速度が速い!

KUSANAGI、オールNVMeを搭載

シン・レンタルサーバーは、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」の高速化技術を導入し、サーバーストレージには高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用するなど、最新技術を積極的に取り入れている事から、国内最速のレンタルサーバーを提供しています。

サイト表示速度は、SEOでも重要視されているので、押さえておくべきポイントです。

特徴2:コスパが優れている!

各社のサーバー処理速度、コスパ比較

シン・レンタルサーバーでは「初期費用無料」「ドメイン永久無料」で、3ヶ月から契約できます。

契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から選択でき、期間が長くなるほど料金を安く抑えられます。

シン・レンタルサーバー料金プラン

当ブログでは、ConoHa WINGを利用していますが、シン・レンタルサーバーとプランを比較すると、シン・レンタルサーバーの方に軍配が上がる結果となりました。

シン・レンタルサーバーとConoHa WINGのプラン比較

シン・レンタルサーバー
(ベーシックプラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
初期費用 無料 無料
独自ドメイン 無料 無料
SSD 300GB 300GB
メモリ 8GB 8GB
vCPU 6コア 6コア
月額費用(12ヶ月) ※定価 880円 1,452円

シン・レンタルサーバーは後発のサービスとなるので、価格メリットをしっかり出しています。

性能が同じなら財布にやさしい「シン・レンタルサーバー」を選ぶべきと言えます。

 シン・レンタルサーバーについて詳しく確認する

特徴3:エックスサーバーと同じ機能・管理ツールが使える!

シン・アカウントのサーバーパネル

シン・レンタルサーバーでは、エックスサーバーと同じ高機能な管理ツールを採用しています。

多くのブロガーから支持されている「エックスサーバー」と同じ機能やツールが利用できるので、エックスサーバーに馴染みのある方も、初めて利用する方も安心してブログ運営に臨めます。

特徴4:シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違い

安定のエックスサーバーか、革新のシンか

シン・レンタルサーバーとエックスサーバーはどちらも、エックスサーバー社が提供しているレンタルサーバーですが、違いや特徴は次のとおりです。

シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違い

シン・レンタルサーバーの特徴
「高速性」と「最新システムの迅速導入」に重点を置いたサービスです。最新技術を野心的に導入し、最先端のサーバー環境の提供を目指します。
エックスサーバーの特徴
最速性能以上に、安定性とアクセス耐性に重点を置いたサービスです。最新技術は膨大な検証データなどを元に、慎重に導入します。
しろくま
最新技術・性能・コスパを求めるなら「シン・レンタルサーバー」、運用実績など安定性を重視するなら「エックスサーバー」を選ぶと良いでしょう。

シン・レンタルサーバーでWordPressブログを始める方法

しろくま
ここからは「シン・レンタルサーバー」の申し込みと同時に、WordPressブログが簡単に開設できる方法をご紹介します。
全手順を図解付きで説明しているので、真似するだけでWordPressを始められます。

①シン・レンタルサーバーに申し込む

まずは、シン・レンタルサーバーのページに移動します。

「シン・レンタルサーバー」公式サイトはこちら

画面右上の[お申し込み]をクリックします。

お申し込みボタンをクリック

[すぐにスタート!新規お申込み]をクリックします。

サーバーIDは[自分で決める]をクリックして、任意のIDに変更します。

サーバーIDは「https://サーバーID.wpx.jp」というURLでサイト公開に利用できます。(独自ドメインとは別の無料ドメインになります)

プランは[通常プラン]の中から好みのプランを選択します。

ベーシックプラン
ブログ初心者の方は、[ベーシック]プランをお勧めします。
[ベーシック]プランで、ブログ運営に必要十分な性能が備わっていますが、物足りないと感じたら、後からプランのアップグレードも可能です。
しろくま
わたしは[ベーシック]プランを契約しました。

WordPressクイックスタートは、[利用する]にチェックが入っている事を確認します。

WordPressクイックスタート
WordPressクイックスタートを利用すると、10日間の無料お試し期間が利用できませんが、「WordPress新規設置」「独自SSL自動設定」「ドメイン取得・設定」を無料で一括設定できます。
申し込み直後にブログ環境が整うので、利用をお勧めします。

サーバーの契約期間を選択します。

サーバー契約期間
12ヶ月以上の期間を選択しないと、キャンペーン適用外となる事もあるので気を付けましょう。

取得したい[ドメイン名]を入力します。

取得ドメイン名
シン・レンタルサーバーでは、独自ドメインを無料で取得可能です。
利用可能なドメイン名の場合、「プラン特典により0円で取得可能!」と表示されます。

WordPress情報を入力して、[シン・アカウントの登録へ進む]をクリックします。

WordPress情報
  • ブログ名:ブログのタイトル(ブログ名)を決めます
  • ユーザー名:WordPressのログインIDを決めます
  • パスワード:WordPressのログインパスワードを決めます
  • メールアドレス:WordPress通知用のメールアドレスを決めます
「ユーザー名」「パスワード」は、WordPressログインに必要な情報なので、メモしておきましょう

シン・アカウントに登録する「メールアドレス、パスワード、名前、住所など」情報を入力します。

シン・アカウント情報

クレジットカード情報の入力、インフォメーションメールの配信を確認します。

クレジットカード情報、インフォメーションメールの配信

[利用規約と個人情報の取扱いについてに同意する]にチェックを入れて、[次へ進む]をクリックします。

利用規約、個人情報の取扱いについて同意する

「【シン・アカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内」のメールが届くので、メール本文に記載された認証コードを控えます。

【シン・アカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

控えておいた認証コードを[確認コード]に入力して、[次へ進む]をクリックします。

入力確認画面が表示されるので、内容を確認して[SMS・電話認証へ進む]をクリックします。

SMS・電話認証へ

電話番号と取得方法を選択して、[認証コードを取得する]をクリックします。

SMS・電話認証で認証コード取得

SMSまたは自動音声通話で取得した認証コードを入力します。

SMSまたは自動音声通話の認証コード5桁を入力

「お申し込みが完了しました。」の表示が出たら、申し込み手続き完了です。

シン・レンタルサーバー申し込み完了

シン・レンタルサーバーの申し込み手続きは以上です。

しろくま
申し込み手続き、お疲れ様でした。
次はWordPressのログイン方法をご紹介します。

②WordPressの管理画面にログインする

悩めるクマ
シン・レンタルサーバーの申し込みは終わったけど、WordPressはすぐに使えるのかな。
しろくま
申し込み時に「クイックスタート」を活用した場合、申し込み後にWordPressが利用できる状態になります。(※利用出来るまで1〜2時間かかる場合もあります)
それでは、WordPressのログイン方法を確認してみましょう。

WordPressのログイン情報は、次のメールに記載されています。

【シン・アカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (サーバーID.wpx.jp)

上記メール本文内の◆「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報から「管理画面URL」をクリックします。

クイックスタートで設置されたWord Pressのログイン情報

WordPressのログイン画面が表示されたら、クイックスタートで設定した[ユーザー名]と[パスワード]を入力して、[ログイン]をクリックします。

WordPressログイン画面

WordPressの管理画面にログインできました。

WordPress管理画面
しろくま
WordPressへログインできた後は、次に紹介している「初期設定」を済ませておきましょう。

WordPressの初期設定

パーマリンクを投稿名にする

パーマリンクを投稿名にすると、URLを自分の好きな名称に設定できます。

URLを自由に設定できると、記事内容に合わせたURL名を付けることが可能です。

尚パーマリンクを途中で変更すると、SEOに影響が出たり、リンクを付け替えるなど作業が発生する場合があるので、初期の段階で設定を済ませましょう。

パーマリンクの変更方法

(1)[設定] → (2)[パーマリンク] → (3)[投稿名] → (4)[変更を保存]の順にクリックします。

パーマリンクの変更

ブログ名を変更する

ブログ名を仮で決めていた場合は、次の順番で変更が可能です。

サイトのタイトル

(1)[設定] → (2)[一般] → (3)[サイトのタイトル]を入力して、最後に[変更を保存]をクリックします。

トップページの投稿表示数を設定する

トップページに表示したい記事数を設定できます。

(1)[設定] → (2)[表示設定] → (3)[1ページに表示する最大投稿数の件数]を入力 → (4)[変更を保存]をクリックします。

しろくま
しろくまフォルダでは、トップページに10件表示しています。

投稿一覧の「Hello world!」を削除

WordPressで自動作成された「Hello world!」のページは、次の手順で削除しておきましょう。

(1)[投稿] → (2)[投稿一覧] → (3)[Hello world!の□にチェック] → (4)[ゴミ箱へ移動に変更] → (5)[適用]の順にクリックします。

Hello world!を削除

固定ページの「サンプルページ」の削除

固定ページにある「サンプルページ」も自動作成された記事の為、次の手順で削除しましょう。

(1)[固定ページ] → (2)[固定ページ一覧] → (3)[サンプルページの□にチェック] → (4)[ゴミ箱へ移動に変更] → (5)[適用]の順にクリックします。

固定ページ削除
しろくま
初期設定を済ませ後は、本格的に記事をどんどん投稿していきましょう。

さいごに:シン・レンタルサーバーは進化を続ける

アイデア

本記事では、シン・レンタルサーバーについて、次の内容をご紹介しました。

  • シン・レンタルサーバーの特徴・魅力
  • シン・レンタルサーバーの機能
  • シン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違い
  • シン・レンタルサーバーでWordPressブログを始める方法

クイックスタートを利用すると、初心者でも簡単に「WordPressの設置」「独自ドメイン取得」「セキュリティ設定(独自SSL)」など、ブログ環境を構築できるので、すぐにブログ記事を書くことができます。

またシン・レンタルサーバーは、高速で安定したサーバー構成、高度なセキュリティ対策、専用コントロールパネルなど、ブログ運営に必要な機能が充実しています。

さらなる高速性、機能性の追求はもちろん、最新技術を続々搭載していく事を目指した進化を続ける「シン・レンタルサーバー」は、今後も目が離せません。

 シン・レンタルサーバーについて詳しく確認する

\ 国内最速!コスパNo.1 /
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次