【Windows10】アプリケーションで「応答なし」を強制終了する3つの方法

 
しろくま
Windows10のアプリが「応答なし」になった時に使える、強制終了する方法をご紹介します。
 
くろくま
(ぜったい覚えておこう…)
スポンサーリンク

「応答なし」のアプリを強制終了する3つの方法

「応答なし」のアプリを強制終了する方法は、次の3通りです。

  1. 「タスクマネージャー」で、アプリを強制終了する
  2. 「再起動」または「シャットダウン」を行う
  3. パソコンの電源ボタン長押しで、パソコンを強制終了する
 
しろくま
まずは「①タスクマネージャーで、アプリを強制終了する」を試してください。①がダメな場合、②、③を行いましょう(※③は最終手段で行いましょう)
それでは、①から順番にご紹介します。

「タスクマネージャー」でアプリを強制終了する

タスクバーの何もないところを「右クリック」します。

タスクバーを右クリックする

「タスクマネージャー」を選択します。

タスクマネージャーを選択する

タスクマネージャーが「簡易表示」になっている場合は、画面左下の「詳細」を選択します。(簡易表示では「応答なし」のアプリを確認できません)

タスクマネージャーを「簡易表示」から「詳細表示」に切り替える

「応答なし」のアプリを選択して、「タスクの終了」を選択します。

タスクマネージャーで「応答なし」のアプリケーションを終了する

「応答なし」のアプリを強制終了できました。

タスクマネージャーでアプリケーション終了後の状態

ショートカットキーで「タスクマネージャー」を起動する方法

マウス操作できない場合、キーボードのショートカットキーを使って「タスクマネージャー」を起動できます。

ショートカットキーを使った「タスクマネージャー」の起動は、次の2通りです。

  • 【Ctrl】+【Shift】キーを押しながら、【Esc】キーを押す(一発起動できます)
  • 【Ctrl】+【Shift】キーを押しながら、【Delete】キーを押す(画面が切り替わるので、タスクマネージャーを選択する)

「再起動」または「シャットダウン」を行う

「タスクマネージャー」でアプリを強制終了できなかった場合、パソコンの「再起動」または「シャットダウン」を行います。

「スタート」ボタン →「電源」を選択します。

Windows10の「電源」を選択する

「再起動」または「シャットダウン」を選択します。

Windows10の「再起動」または「シャットダウン」を選択

ショートカットキーで「再起動」または「シャットダウン」を行う方法

マウス操作できない場合、キーボードのショートカットキーを使って「再起動」または「シャットダウン」を行えます。

ショートカットキーを使った「再起動」または「シャットダウン」の操作手順は、次の通りです。

  1. 【Ctrl】+【Shift】キーを押しながら、【Delete】キーを押します
  2. 画面が切り替わったら、画面右下の電源ボタンのアイコンを選択して、「再起動」または「シャットダウン」を選択します

パソコンの電源ボタン長押しで、パソコンを強制終了する

電源ボタン長押しによるパソコンの強制終了(強制シャットダウン)は、最後の手段で行ってください。
パソコンの正しい終了手順ではない為、データが失われたり、破損する恐れがあります。

マウスやキーボードによる操作が出来ない場合、最後の手段として、パソコンの電源ボタンを長押しして、強制終了しましょう。

電源ボタンを長押しする時間は、アクセスランプの点灯・点滅が消えて、パソコンからハードディスク等の動作音が聞こえなくなるまで(およそ10秒程度が目安)となります。

さいごに

「応答なし」のアプリを強制終了する方法をご紹介いたしました。

Windowsを使っていると、取り扱うアプリやファイルによって、「応答なし」を目にすることもあるかと思います。

そんな時、この記事がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク