Macの便利なショートカットキー一覧【基本編50選】

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月24日
  • Mac
  • 106view
Mac
 
しろくま
Macの「ショートカットキー」の中でも、覚えておきたい基本的なものから、いざという時に役立つものまで、全部で50のショートカットキーをまとめました。
 
くろくま
ショートカットキーに戸惑うことが多いから助かります!(いくつ知ってるかな…)
 
しろくま
ショートカットキーを使うメリットの他、「基本編」「書類編」など、目的別にショートカットキーを紹介していきますね。
スポンサーリンク

ショートカットキーとは

ショートカットキーとは、パソコンのキーボードのキーを複数同時押しすることで実行する機能のことです。

「command+C」のように、特定のキーを同時押しすることで利用できます。

ショートカットキーを覚えるメリット

ショートカットキーを覚ると、キーボード操作だけで作業を完結できるので、作業スピードを向上できます。

コピーの手順を「ショートカットキー」と「マウス操作」で確認してみると、「ショートカットキー」で1ステップ短縮できることがわかります。

  • ショートカットキーでコピーする場合
    1. 対象を範囲選択
    2. command+C
  • マウス操作でコピーする場合
    1. 対象を範囲選択
    2. 右クリック
    3. コピーを選択する
 
くろくま
ホントだ!
同じ「コピー」操作なのに、ショートカットキーを使う方が早く出来るんだね。
 
しろくま
1つのショートカットキーを例にしましたが、2つ3つと覚たり、繰り返し使うことで更に時間を節約できますよ。
 
くろくま
マウスに持ちかえる必要も無くなるから、作業もスムーズに出来ちゃうね。
 
しろくま
ショートカットキーのメリットも感じられたところで、次は、よく使うショートカットキーの一覧を紹介しますね。

ショートカットキーの一覧

使用しているPCによって、特定のキーが記号表記されることがあります。
記号表記は、次の通り読み替えてください。
  •  ⌘ → command(または cmd)
  •  ⌥ → option(または alt)
  •  ⇪ → caps lock
  •  ⇧ → shift
  •  ⌃ → control(または ctrl)

基本編

キー機能
command+Cコピー
command+X切り取り
command+V貼り付け
command+Z直前の操作に戻す
command+A全選択
 
くろくま
「基本編」は、どんな操作でも使えるものばかりだから、しっかり押さえておきたいね。

書類編

キー機能
command+B選択したテキストを太字にする
command+I選択したテキストを斜体にする
command+K選択したテキストにURLリンク設定をする
command+U選択したテキストに下線を引く
command+T「フォント」ウインドウの表示/非表示
command+N新規作成する
command+Oファイルを開く
command+S保存する
command+shift+S「別名で保存」ダイアログを表示する
command+shift+マイナス記号(-)選択した項目のサイズを縮小する
command+shift+プラス記号(+)選択した項目のサイズを拡大する
command+P印刷する
command+F検索する
command+G次の検索キーワードに移動する
 
くろくま
「基本編」と合わせて覚えておくと、作業が捗るね!

Finder編

キー機能
command+D選択したファイルを複製する
command+E選択したディスクまたはボリュームを取り出す
command+FFinder ウインドウで Spotlight 検索を開始する
command+I選択したファイルの「情報を見る」ウインドウを表示する
command+shift+C「コンピュータ」ウインドウを開く
command+shift+D「デスクトップ」フォルダを開く
command+shift+F「最近使った項目」ウインドウを開く
command+shift+N新しいフォルダを作成する
 
くろくま
「新しいフォルダを作成する」は、よく使うから覚えておくと便利だね。

スクリーンショット編

キー機能
command+Shift+3スクリーンショット(画面全体)
command+Shift+4スクリーンショット(画面の一部)
command+Shift+4+スペースバースクリーンショット(ウィンドウやメニュー)
command+Shift+5スクリーンショットユーティリティを開く
command+Shift+6Touch Barをキャプチャ
 
くろくま
【この画面だけスクショしたい】って時に使える「command+Shift+4+スペースバー」がお勧めだよ。さいごにスペースバーを押すのがポイント!

アプリケーション編

キー機能
command+tabアプリケーションを切り替える
control+command+Fアプリケーションを全画面表示する
command+H最前面のアプリケーションのウインドウを非表示にする
command+M最前面のウインドウをDockにしまう
command+W最前面のウインドウを閉じる
command+Q現在のアプリケーションを終了する
command+option+escアプリケーションを強制終了する
 
くろくま
アプリケーション操作が、ショートカットキーで出来るのは便利だな〜。

システム編

キー機能
command+スペースバーSpotlight検索を表示する
command+delete選択した項目をゴミ箱へ移動
command+shift+deleteゴミ箱を空にする
command+control+Q画面をロックする
command+shift+Qログアウトする
control+電源ボタンダイアログが表示され、「再起動、スリープ、システム終了」のいずれかを選択
command+option+電源ボタンMacをスリープする
control+shift+電源ボタンディスプレイをスリープする
command+control+メディア取り出しキーMacを再起動する(未保存の書類がある場合、保存確認メッセージの表示あり)
command+control+電源ボタンMacを強制に再起動する(未保存の書類がある場合、保存確認メッセージの表示なし)
command+control+option+電源ボタン全てのアプリケーションを終了し、Macをシャットダウンする(未保存の書類がある場合、保存確認メッセージの表示あり)
 
くろくま
離席時に使える「画面ロック」や「スリープ」の他に、いざという時の為の「強制再起動」もショートカットキーに備わっているね。

さいごに

 
くろくま
Macには、色んなショートカットキーがあるんだね。
 
しろくま
普段よく使う操作を、ショートカットキーで覚えていくのがポイントですよ。
作業のスピードアップや効率化に繋がるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク
しろくまフォルダの最新情報をチェック!