Windows11のアップグレード条件とは?更新できない時の対処方法も解説

悩めるクマ
Windows11へアップグレードする方法を知りたい
自分のパソコンはWindows11を使えるの

こんな悩み・疑問を解決します。

当記事では、「Windows11へアップグレードする時の条件、確認すべきポイントや対処方法」を解説しています。

しろくま
まずは、Windows11へアップグレードする為の「3つの条件」を解説します。
スポンサーリンク

Windows11へアップグレードできる条件を確認しよう

Windows11へアップグレードするには、3つの条件を満たす必要があります。

Windows11へアップグレードする為の3条件

  1. 利用中のデバイスが「Windows10」である
  2. Windows10にバージョン2004(21H1)以降が適用されている
  3. Windows11のシステム要件を満たしている
しろくま
それでは、3つの条件を順番に解説します。

①利用中のデバイスが「Windows10」である

Windows10であればエディション問わず、Windows11へ無償アップグレードが可能です。

但し、使用中の元のエディションに基づいたアップグレードとなります。

  • OKパターン:Windows10 home → Windows11 home
  • NGパターン:Windows10 home → Windows11 Pro

②Windows10にバージョン2004(21H1)以降が適用されている

Windows10のバージョンは、次の方法で確認できます。

[スタートボタン] → [設定] → [システム] → [詳細情報]の順にクリック

バージョンが古い場合は、WIndows Updateで最新バージョンを適用しましょう。

③Windows11のシステム要件を満たしている

利用中のデバイスが、Windows11のシステム要件を満たしているか「PC正常性チェック アプリ」で診断できます。

尚、Windows11の最小のシステム要件は次のようになっています。

システムの最小要件
プロセッサ1ギガヘルツ(GHz)以上で、2コア以上の64ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ4ギガバイト(GB)
ストレージ64ギガバイト(GB)以上
システム ファームウェアUEFI、セキュアブート対応
TPMトラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)バージョン2.0
グラフィックスカードDirectX12以上(WDDM2.0ドライバー)に対応
ディスプレイ対角サイズ 9インチ以上で、8ビットカラーの高解像度(720p)ディスプレイ
インターネット接続インターネット接続が必要
MicrosoftアカウントMicrosoft アカウントが必要

Windows11へのアップグレード方法は2パターン

Windows11へアップグレードする方法は、「自動更新」と「手動更新」の2パターンになります。

「自動更新」でWindows11へアップグレードする方法

自動更新によるアップグレードは、「Windows Update」を確認します。

[スタートボタン] → [設定] → [更新とセキュリティ] → [Windows Update]の順にクリック

但し、無償アップグレードの配布は順次展開となります。

すぐに利用したい方は、次にご紹介する「手動更新」でWindows11へアップグレードできます。

「手動更新」でWindows11へアップグレードする方法

手動更新でWindows11をアップグレードするには、下記からメディアをダウンロードします。

「Windows11」のダウンロードはこちら

Windows11の手動インストールを進めるにあたって、次の3つの方法が用意されています。

  • インストールアシスタント
  • メディアの作成
  • ディスクイメージ(ISO)をダウンロード

アップグレード前に、バックアップを取って作業することをお勧めします。

Windows11へアップグレードできない時の対処方法

WIndows11搭載のパソコンを購入する

使用中のWindows10がシステム要件を満たせず、Windows11へアップグレードできない時、Windows11搭載のパソコンを検討してみましょう。

システム要件を満たしていないパソコンは、ある程度年数が経過しており、買い替えを視野に入れる時期と考えられます。

各メーカーでWindows11搭載パソコンが発売されているので、チェックしてみましょう。

 NEC Direct(NECダイレクト)

 富士通ショッピングサイトWEB MART

Lenovo/レノボ公式オンラインストア

パナソニックのショッピングサイト「Panasonic Store」

Windows11のOSを購入してアップグレードする

アップグレード用のOSが販売されているか確認しましたが、現時点(2021年10月10日現在)では未発売でした。

発売されたら、こちらの情報を更新します。

パソコンのスペックを向上させる/設定を見直す

システム要件を満たしていないパーツの取り替え、設定の見直しを行えば、アップグレードの条件を満たせる可能性があります。

パソコンのシステム要件は、「PC正常性チェック アプリ」から確認できます。

「PC 正常性チェック アプリ」のダウンロードはこちら

要件不足となっている原因を特定することから始めてみましょう。

まとめ

今回は、Windows11へアップグレードする時の条件、確認すべきポイントや対処方法をご紹介しました。

また忘れがちですが、アップグレード前は、大事なデータを必ずバックアップしておきましょう。

しっかり準備を行なって、Windows11のアップグレードに備えましょう。

スポンサーリンク