ConoHa WINGでWordPressサイトをコピーする方法

悩めるクマ
今あるサイトを新しいサイトにコピーできるの?
手間をかけずサイトコピーする方法が知りたい

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと、ConoHa WINGで運用中の「WordPressサイトをコピーする方法」がわかります。

サイトコピー機能は、次のような展開を考えている方に最適です。

  • 1つ目のサイトを丸ごとコピーしたい
  • 今あるサイトをベースにして、部分的に設定変更したい
  • コピー元の記事を含める・含めないを選択して、サイトをコピーしたい
しろくま
それでは、サイトコピーの方法をご紹介します。
スポンサーリンク

ConoHa WINGでWordPressサイトをコピーする方法

ConoHa WINGでサイトコピーを使える条件は?

サイトコピー機能は、以下の条件で利用できます。

ConoHa WINGでは同じサーバー内の別のドメインで運用しているWordPressをコピーすることが出来ます。テンプレートとしてテーマとプラグインのみをコピーすることも可能で複数WordPressの作成時の時間を圧倒的に短縮できます。

ConoHa WING:WordPressサイトコピーを使う
しろくま
要約すると、現在サーバー管理している環境に「ドメイン追加」できれば条件を満たしたことになります。

WordPressサイトをコピーする前の準備

WordPressサイトをコピーする前に、次の準備を済ませておくと、スムーズにコピーできます。

  • コピー先となる新たなドメインをConoHa WINGで契約しておく
  • コピー元の記事を含めて、複製する・しないを決めておく
  • データベース名、ユーザー名、パスワードを考えておく

尚、ConoHa WINGでは、2つ目のドメインを無料で利用できます。

無料で2つ目の独自ドメインを設定したい方は、下記記事を参考に設定してみて下さい。

WordPressサイトをコピーする手順

ここからは、WordPressサイトのコピー手順を画像付きで詳しくご紹介します。

まず、ConoHaのコントロールパネルにログインします。

(1)[サイト管理] → (2)[サイト切替]をクリックします。

サイト管理切り替え

コピー先となるドメインの(3)[切り替え]をクリックします。

ドメイン切り替え

(4)ドメインが切り替わったことを確認します。

切り替え後のドメイン

(5)[WordPress] → (6)[+WordPress]をクリックします。

WordPress設定

インストール方法欄で、(7)[サイトコピー]を選択して、(8)(11)の情報を入力し、[保存]をクリックします。

WordPressインストール

(8)[コピー元]:複製元のURLをドロップダウンリストから選択します
(9)[コピー先URL]:複製先のURLを指定します(入力は任意)
(10)コピー種別]:複製元の記事を含める場合は[全て]、含めない場合は[テンプレートのみ]を選択します
(11)[データベース]:WordPressで利用するデータベースの[データベース名/ユーザー名/パスワード]を決めます

サイトコピーが終わった後、URLを展開して、管理画面URLをクリックします。

WordPressの管理画面URL

コピー元と同じ[ユーザー名]と[パスワード]を入力してログインします。

WordPressログイン画面

サイトコピーの手順は以上となります。

しろくま
参考情報となりますが、109記事公開中のサイトコピーにかかった時間は1分以内でした。

WordPressサイトをコピーするメリット・デメリット

しろくま
WordPressサイトコピーの「メリット・デメリット」を考察してみました。

WordPressサイトコピーのメリット

  • 一からWordPressサイトを構築しなくて済む
  • 同じ環境を一瞬にして2つ目のサイトにコピーできる
  • コピー元の記事を含める・含めないを選択して、サイトコピーできる
  • テーマ・プラグイン・設定を変更した時の動作・表示速度を確認できる

WordPressサイトコピーのデメリット

  • コピー元の記事を部分的に選択してサイトコピーできない
  • コピー元でConoHaの無料独自SSLをONにしていても、サイトコピー直後は無料独自SSLがOFFになる
  • サイトURLが「http://」で公開される為、セキュリティリスクがある
  • 記事を含めてサイトコピーした場合、設定によってはコピー先で記事公開状態となる
  • コピー記事を公開し続けたまま放置すると、コピーコンテンツとみなされSEOでペナルティをもらう可能性がある

まとめ:WordPressサイトをコピーする方法

今回は、ConoHa WINGのWordPressサイトコピーについて、次のことをご紹介しました。

  • ConoHa WINGでサイトコピーを使える条件
  • WordPressサイトをコピーする前の準備
  • WordPressサイトをコピーする手順
  • WordPressサイトをコピーするメリット・デメリット

ConoHa WINGでは、WordPressサイトを簡単にコピー・複製できます。

サイトコピーして、テーマ・プラグイン・WordPressなど、設定が済んでいるのと、済んでいないのとでは、準備時間に圧倒的な差が生まれます。

2サイト目以降、WordPressサイトを構築する方は、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

ConoHa WING 「4周年記念キャンペーン」開催中!

ConoHa WING キャンペーン

 初期費用無料

 WINGパック「ベーシックプラン」がおトク!月額493円〜

 独自ドメインが2つ永久無料!

 WordPressテーマ最大10%オフ

 ConoHa WINGの特徴

  1. 国内で一番速いレンタルサーバー
  2. WordPressサイトをすぐに開設できる
  3. サーバーとドメインがセットになってお得
  4. 初心者でも安心の機能
  5. 他社からの移行も簡単

\国内最速レンタルサーバー/
ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト
「4周年記念キャンペーン」詳細はこちら

スポンサーリンク