Macの共有プリンタをWindowsで利用する方法

しろくま
Macで利用しているプリンタを、Windowsからも利用する方法を解説します。図解付きで、手順を掲載しているので、チャレンジする方は是非参考にしてみて下さい。
スポンサーリンク

「Mac・Windows・プリンタ」の環境について

基本的に、利用しているPCのOSとプリンタが対応していれば、他の機器の組み合わせでも設定は可能です。

MacとWindowsは、それぞれ次の環境を用意しました。

MacWindows
OS(ver)High Sierra(10.13.6)Windows10 (1909)

プリンタは「Canon PIXUS TS8230」を利用しています。

ここからは、同じネットワーク内に「Mac・Windows・プリンタ」がある環境で、設定を進めるようにしてください
しろくま
次はMacの設定です。

Macで共有プリンタを作成しよう

Macで共有プリンタを作成する方法は、とてもシンプルです。

[システム環境設定]を開きます。

Macのシステム環境設定
[共有]を選択します。

Macのシステム環境設定から[共有]を選択
[プリンタ共有] → [共有したいプリンタ]のチェックがオンになっていて、利用ユーザーが「プリント可能」になっているか確認します。

[共有]でプリンタ共有をオンにする

Macの共有プリンタ設定は、以上となります。

しろくま
次はWindowsの設定です。

Macの共有プリンタをWindowsで利用しよう

Windowsにプリンタドライバーをインストールする

Windowsへ事前に、プリンタドライバーを適用しておきましょう。

プリンタドライバーは、以下から利用できます。

  • メーカーサイトからドライバーをダウンロードする
  • 製品付属のセットアップ用ディスクを使用する

Bonjour Print Services (Windows)で、Macの共有プリンタをインストールする

Bonjour Print Services (Windows)とは?

Bonjour Print Services (Windows)

Bonjour Print Services (Windows)」とは、WindowsからMac側のプリンタを探せるようにする為のソフトです。

ソフトをダウンロードして、Windowsにインストールしましょう。

インストールは、「次へ」「同意する」ボタンを選択していきましょう。

Bonjour Print Services (Windows)インストール後の設定

インストール後は、次の手順でMac側のプリンタを検索します。

「Bonjourプリンターウィザード」を起動します。

Bonjourプリンターウィザードを起動

Macの共有プリンタを選択して「次へ」を選択します。

BonjourプリンターウィザードでMacの共有プリンタを選択

インストール済みのドライバーは、この段階で出てこないので、一旦適当なモデルを選んで「次へ」を選択します。

Bonjourプリンターウィザードでプリンタドライバーを選択

「完了」を選択するとインストールが完了となります。

Bonjourプリンターウィザードの完了でインストールを行う

Windowsに戻って、[コントロールパネル] → [デバイスとプリンターの表示]から、共有したプリンタを右クリックします。

Windowsの「デバイスとプリンター」で共有したプリンタを右クリック

「プリンターのプロパティ」を選択します。

プリンターのプロパティを選択
[詳細設定タブ]の[ドライバー]から、インストール済みのプリンタドライバーを選択します。

[詳細設定タブ]の[ドライバー]から、インストール済みのプリンタドライバーを選択

以上の設定で、Macの共有プリンタを利用して、Windowsから印刷できるようになります。

まとめ

「Macの共有プリンタをWindowsで利用する方法」を解説しました。

自宅や職場のプリンタを共有設定して、快適・便利に活用していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
しろくまフォルダの最新情報をチェック!