【Parallels Desktop】無料版でWindows11を利用する方法

Mac
悩めるクマ
Parallels Desktopに無料版はあるの?
無料版でもWindows11は利用できるの?

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと「Parallels Desktopの無料版」について、次のことがわかります。

  • Parallels Desktop 無料版で出来ること、有料版との違い
  • Parallels Desktop 無料版でWindows11を利用する方法
  • Parallels Desktopを無料版から有料版へ移行する方法
しろくま
まずは「Parallels Desktop 無料版で出来ること、有料版との違い」を解説します。
スポンサーリンク

Parallels Desktop 無料版で出来ること、有料版との違い

Parallels Desktop無料版

Parallels Desktopの無料版は、有料版と同じ機能を利用できます。

無料版だからといって、機能的な制限や制約は一切ありません。

唯一、有料版との違いは「14日間」の利用に限られる点になります。

14日間の内に、Parallels DesktopでWindows11が使えるかどうか、環境をしっかり検証できます。

>> Parallels Desktop 無料版のダウンロードはこちら

Parallels Desktop 無料版でWindows11を利用する方法

Parallels DesktopでWindows11利用

ここからは、Parallels Desktop 無料版をダウンロードして、Windows11のインストールを行なっていきます。

インストールはインストーラーを実行するだけで、Windows11を自動的にセットアップしてくれるので、手間取ることなく簡単に設定できます。

まずは【Parallels公式サイト】に移動して、Parallels Desktop 無料版をダウンロードします。

\ Parallels Desktop 無料版をダウンロード/

Parallels公式サイトはこちら
[今すぐトライ]をクリックします。

Parallels Desktop 18を今すぐトライ
[無償トライアルをダウンロード]をクリックします。

無償トライアルをダウンロード

ダウンロードした[Install Parallels Desktop.dmg]を実行します。

Parallels Desktopインストーラー
[Parallels Desktopのインストール]を実行します。

Parallels Desktop 18をインストール
[開く]をクリックします。

Parallels Desktopのインストーラーを開く

エンドユーザー使用許諾契約で、[同意する]をクリックします。

エンドユーザー使用許諾契約に同意する

インストールの完了を待ちます。

Parallels Desktopダウンロード中

管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

管理者のユーザー名とパスワードを入力

[Windowsのインストール]をクリックします。
Windowsのインストール

Windows11のインストールが自動で始まるので、待機します。

Windows11インストール中

Windowsのセットアップ画面が表示されますが、引き続き待機します。

Windowsセットアップダイアログ
[インストールが完了しました]のメッセージが出たら、画面をクリックします。

Windows11インストール完了

Windows使用許諾契約は[同意]をクリックします。

Windows使用許諾契約を同意する

Parallels Desktop 18のインストールで、Windows11が起動しました。

Windows11起動

あとは自由にWindows11を動かしたり、アプリをインストールしたりして、動作を確認してみましょう。

\ 【14日間無料】全ての機能が使える!/

Parallels Desktop for Macの
ダウンロードはこちら

Parallels Desktopを無料版から有料版へ移行する方法

Parallels Desktop新規ライセンス

「無料期間が終わったので有料版を利用したい」

「無料版の環境を引き続き、有料版で使用したい」

このような場合「新規ライセンス」を購入することで、無料版から有料版へスムーズに移行できます。

時期によっては、キャンペーンを開催しているので、公式サイトのチェックをお勧めします。

またWindows11のライセンスも必要になるので、忘れず準備しましょう。

マイクロソフト
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

尚、Parallels Desktopには「買い切り版」と「サブスクリプション版」の2種類の購入方法が用意されています。

Parallels Desktopを賢く購入したい方は、下記記事を参考にしてみて下さい。

さいごに:14日間の無料期間でWindows11を体験しよう

Windows11

今回は「Parallels Desktop 無料版」について、次のことをご紹介しました。

  • Parallels Desktop 無料版で出来ること、有料版との違い
  • Parallels Desktop 無料版でWindows11を利用する方法
  • Parallels Desktopを無料版から有料版へ移行する方法

「MacでWindows11を動かしたい」

「仮想ソフトを無料で利用したい」

このように考えておられる方にとって、Parallels Desktopは最適なソフトと言えます。

何より、Windows端末を購入するより手軽で手頃に、Windows11を利用できるのが魅力的です。

\ 【14日間無料】全ての機能が使える!/

Parallels Desktop for Macの
ダウンロードはこちら

Parallels Desktop ブラックフライデーキャンペーン」開催中!

 期間限定価格:25%OFF

 期間:〜12月5日

 Parallels Desktopの特徴

  1. Intel・M1/M2チップ搭載のMacでWindowsが動く
  2. 再起動せずにMacでWindowsを実行できる
  3. MacとWindowsの行き来、ファイル共有が簡単
  4. 数分のセットアップですぐに使える
  5. 初心者でも安心の技術サポート
スポンサーリンク