【リンカーからポチップへ】熟考の末、乗り換えた7つの理由

しろくま
当ブログでは1〜2年目にリンカー、3年目からポチップと、両方のツールを使用してきました。
リンカーからポチップへ乗り換えた理由や、リンカーにない便利機能をご紹介します。

結論からお伝えすると「ポチップ」は、次の方にオススメのプラグインです。

「Amazon・楽天・Yahoo!」の商品リンクを作りたい
 シンプルなデザインの商品リンクを設置したい
 簡単移行できる商品リンクプラグインを探している
 無料で機能的なプラグインを利用したい
 商品リンクプラグインを初めて導入する
 ワードプレステーマ「SWELL」を利用している
 機能追加・アップデートの多さに魅力を感じる
 Amazonアソシエイト非承認でも検索できるようにしたい

上記リストに複数当てはまる方は、ポチップ検討の余地ありです。

それでは、続きをご覧ください。

スポンサーリンク

リンカーからポチップへ乗り換えた7つの理由

星の上を走る女性
しろくま
「リンカーからポチップへ」乗り換えた7つの理由をまとめたので、詳しくご紹介します。

リンカーからポチップへ乗り換えた7つの理由

  • 【理由1】プラグイン導入の手軽さと安心感
  • 【理由2】ポチップアシストでAmazon商品検索の悩みを解決
  • 【理由3】ポチリン(Pochirin)を使って、ポチップへ簡単に移行できる
  • 【理由4】有料版を見据えるとポチップの方が安い
  • 【理由5】リンカーにはないポチップの便利機能
  • 【理由6】定期的にアップデート・機能追加がある
  • 【理由7】ポチップ利用者の評価・満足度が高い
しろくま
それでは順番に、ポチップへ乗り換えた理由をご紹介します。

【理由1】プラグイン導入の手軽さと安心感

ポチップは、WordPress公式プラグインに登録されているので、プラグインを検索して簡単に導入できます。

リンカーはというと、公式プラグインとして登録されていない為、導入がやや手間になる面も。

「初めて商品リンクプラグインを導入する」

「WordPressに不慣れな為、簡単に導入したい」

このように考えている方は、特別な理由がない限り「ポチップ」を選択する形で問題ないと思います。

また公式に登録されているプラグインは、審査を通過している事から、安心・安全に利用できると言えます。

【理由2】ポチップアシストでAmazon商品検索の悩みを解決

【理由3】ポチリン(Pochirin)を使って、ポチップへ簡単に移行できる

プラグインの移行や乗り換えは、面倒事やトラブルが付きもの。

しかしポチップでは、ポチリン(Pochirin)」を利用することで、リンカーの設定をボタン一つでポチップ設定に変換できます。

当ブログでも「リンカーからポチップへ」スムーズに移行できました。

詳しい移行手順と注意点を知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

【理由4】有料版を見据えるとポチップの方が安い

ポチップ、リンカーともに無料で使えますが、有料版を使おうと考えた時、気になるのが価格面です。

それぞれの価格は次の通りです。

ポチッププロ
(ポチップの有料版)
コピア
(リンカーの有料版)
月額400円1,078円
年額4,000円8,580円

ポチップ有料版は、リンカーの半額以下の価格で利用が可能です。

コピアが高額になっている背景として、THE SONICというテーマを購入しないと使えない点が挙げられます。

当ブログでリンカーを利用していた頃は、マイクロコピーの自動化機能を利用したかった事もあり、毎年THE SONICの利用料を払っていました。

しかしながら、テーマは使う事なく、コピアのみ利用するという贅沢な使い方を続けていました。

「コピアだけ切り売りしてほしい…」

という思いはありましたが、願いが叶う事もなかったので、ポチップへ乗り換えるきっかけの一つになりました。

ちなみに「ポチッププロ」では、次の機能を追加利用可能です。

  • クリック率計測機能
  • セール複数設定機能
  • 商品画像カスタム機能
  • セール自動取得機能
  • お知らせバー表示機能

【理由5】リンカーにはないポチップの便利機能

商品リンクボタンのデザインを変更できる

ポチップでは、商品リンクボタンのデザイン、レイアウトを簡単に設定変更できます。

設定画面は、次のようになっています。

ボックスのデザイン設定
インラインボタンのデザイン設定
各ボタンの色

融通が効くので、ブログのイメージに合わせて、好みの形に変更できます。

リンク切れが発生しているかチェックできる

アフィリエイターにとって気になるのが「リンク切れ」。

ポチップでは、登録した商品がリンク切れになっていないか、簡単に確認できる仕組みが備わっています。

設定は、[商品情報を自動更新する]をONにするだけ。

商品情報を自動更新する

後は、商品一覧からリンク切れしている箇所があれば修正するだけ。(リンク切れの場合、注意マークがつきます)

リンク切れ項目

メンテナンスを簡単に行えるのは、嬉しいポイントです。

【理由6】定期的にアップデート・機能追加がある

利用者視点で一番気になるのは、プラグインのアップデートが定期的に実施されているのかという点です。

アップデート対応がない場合、下記問題が発生する恐れがあります。

  • WordPressのバージョンによって利用できない
  • テーマによっては不具合が発生する
  • レイアウトが崩れる
  • システムエラーが発生する

ポチップについては、アップデートや機能追加に対応している様子なので、安心して利用できそうです。

尚、ポチップのアップデート情報は、下記より確認できます。

>> ポチップのアップデート情報一覧

【理由7】ポチップ利用者の評価・満足度が高い

ポチップの評判を確認してみると、「使いやすい」といった声が多くある印象でした。

ポチップを利用されている方の中には、

「クリック率が上がった」

「売上が上がった」

と報告されている方もおられました。

様々な意見・視点を参考に、自分のブログにポチップを導入すべきか?検討を進めていくようにしましょう。

さいごに:ポチップがおすすめな人

幸せな若い女性の夢や未来

今回は「リンカーからポチップへ」移行した経緯・理由を7つご紹介しました。

  • 【理由1】プラグイン導入の手軽さと安心感
  • 【理由2】ポチップアシストでAmazon商品検索の悩みを解決
  • 【理由3】ポチリン(Pochirin)を使って、ポチップへ簡単に移行できる
  • 【理由4】有料版を見据えるとポチップの方が安い
  • 【理由5】リンカーにはないポチップの便利機能
  • 【理由6】定期的にアップデート・機能追加がある
  • 【理由7】ポチップ利用者の評価・満足度が高い

当記事をご覧になって、

「ポチップを使ってみよう」

と思われたなら、乗り換えた身としては、「労力をかけてでも、乗り換える価値はある」とお伝えさせて頂きます。

また、冒頭お伝えした下記リストに何点か当てはまるなら、ポチップの検討を進めていく事をお勧めします。

「Amazon・楽天・Yahoo!」の商品リンクを作りたい
 シンプルなデザインの商品リンクを設置したい
 簡単移行できる商品リンクプラグインを探している
 無料で機能的なプラグインを利用したい
 商品リンクプラグインを初めて導入する
 ワードプレステーマ「SWELL」を利用している
 機能追加・アップデートの多さに魅力を感じる
 Amazonアソシエイト非承認でも検索できるようにしたい

日々様々なプラグインがリリースされますが、自分にとってより良い選択をしていきましょう。

\おしゃれで洗練されたWordPressテーマ/

THE THOR(ザ・トール)公式サイトはこちら
「SEO・デザイン・機能」すべてが揃ってます!

スポンサーリンク