Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録する方法

悩めるクマ
「Amazonアソシエイトに2つ目のサイトは登録できるの?」
「複数サイトの管理方法を知りたい」

このような悩み・疑問を解決します。

当記事を読むと「Amazonアソシエイト」について、次のことがわかります。

  • Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録する方法
  • トラッキングIDを追加登録して、サイトごとに管理・分析する方法
  • 認証キー(アクセスキーとシークレットキー)の取り扱い
しろくま
それでは順番に解説します。
スポンサーリンク

Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録する方法

ウェブサイトを設計

Amazonアソシエイトに複数サイトを登録できる?できない?

しろくま
『Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録可能か?』確認してみました。

はい、Webサイトごとにアカウントを取得するよりも、一つのアカウントで一括管理することをおすすめします。一つのアカウントにクリック数や売り上げの記録をまとめ、紹介料を効果的に管理することができます。

お申し込み後、新しいURL上でアソシエイトリンクをご利用される場合は、こちらより、貴方のWebサイトあるいはSNS(例:Twitter,Instagram等)のURLを正確に入力してください。

引用元:複数のWebサイトを管理する
しろくま
1アカウントに複数サイトを管理できることが分かったので、次は、サイトの追加登録を行います。

2つ目以降のサイトを追加登録する方法

Amazonアソシエイトに2つ目以降のサイトを追加登録するには、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」画面を開きます。

「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」はこちら

(1)[ウェブサイトのURL]を入力 → (2)[追加] →(3)[確認]の順にクリックします。

アソシエイトにウェブサイトの情報を入力

『ウェブサイトとモバイルアプリの一覧を更新しました』が表示されたら、サイト登録完了です。

アソシエイトでウェブサイトの情報を更新

トラッキングIDを追加登録して、サイトごとに管理・分析する方法

ウェブサイトを分析

トラッキングIDを追加登録するメリット

トラッキングIDを追加登録する最大のメリットは、

トラッキングIDごとに「紹介料・クリック数・注文数・注文商品」を確認できることです。

サイトごとに利用するトラッキングIDを分けると、『いつ・どのくらい・どんなアイテムが売れたか』を分析するのに役立ちます。

しろくま
2サイト目を作成したら、トラッキングIDも分けて管理することをオススメします。

AmazonアソシエイトにトラッキングIDを追加登録する方法

トラッキングIDの追加登録方法は、次の通りです。

(1)アカウントをクリックして、(2)[トラッキングIDの管理]をクリックします。

トラッキングIDの管理

(3)[トラッキングIDを追加する]をクリックします。

トラッキングIDを追加

(4)追加したいトラッキングIDを入力して、(5)[作成]をクリックします。

トラッキングIDを作成

2つ目のトラッキングIDを追加できました。

トラッキングID追加後

トラッキングID別にレポートを確認する方法

トラッキングID別に、Amazonアソシエイトのレポートを確認する方法は、次の通りです。

(1)[レポート] → (2)[トラッキングID:ID名] → (3)[確認したいトラッキングID]の順に選択すれば、IDごとにレポートを切り替えできます。

トラッキングIDを切り替えてレポート表示

まとめて確認したい時は、[すべて]を選択します。

トラッキングIDすべて

トラッキングIDを切り替えて、Amazonの商品リンクを作る方法

トラッキングIDを切り替えて、Amazonの商品リンクを作る方法を『Amazonアソシエイトツールバー』でご紹介します。

商品リンクを作りたいページを開いてから、

アソシエイトツールバーの(1)[テキスト] → (2)[トラッキングID]で切り替えて、(3)[リンク生成]をクリックします。

トラッキングIDを切り替えてリンク生成

あとは、生成されたリンクをサイトに貼り付けるなどして、利用するだけとなります。

テキストリンク生成

ちなみに当ブログでは、リンカー(Rinker)という無料プラグインを使って、下記のように商品リンクを作成しています。

簡単に『Amazon・楽天・Yahoo!』の商品リンクを作りたい方は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

認証キー(アクセスキーとシークレットキー)の取り扱いについて

ウェブサイトの認証

メインサイトと同じ「認証キー」を使って良いか?

認証キーとは、Amazonの商品情報を取得する為に必要となる「アクセスキー」「シークレットキー」のこと。

既にメインサイトで認証キーを使用している場合、『同じ認証キーを2つ目のサイトで使用できるか?』を確認してみました。

認証キーの管理について

Amazonでは下記の通り、アカウントに対して最大2個までアクセスキーを作成可能と記載があります。

認証キーの管理

その為、メインサイトと同じ認証キーを使用するのは、問題ないと考えられます。

仮に10サイトを運営しているとした場合、トラッキングIDは10サイト分を作成・管理できます。

対して認証キーは、前述の通り、アカウントに対して2個までしか作成できません。

また認証キーは、APIから商品情報を取得する為に利用しているに過ぎない、という要素もあります。

以上のことから、複数サイトで同一認証キーの利用は問題ないと思われます。

まとめ:Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録する

ウェブサイトの構築に取り組む

今回、Amazonアソシエイトについて、次の内容をご紹介しました。

  • Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを登録する方法
  • トラッキングIDを追加登録して、サイトごとに管理・分析する方法
  • 認証キー(アクセスキーとシークレットキー)の取り扱い

アカウントを適切に管理して、複数のサイトをスマートに運用していきましょう。

スポンサーリンク