【Rinker(リンカー)】商品リンクの決定版!設定方法から使い方まで解説

 
くろくま
Amazonや楽天、Yahoo!の商品リンクを設置するプラグインってどれを選べば良いんだろ?
 
しろくま
それなら、簡単・便利・綺麗な商品リンクを設置できる「Rinker(リンカー)」がお勧めですよ。
スポンサーリンク

Rinker(リンカー)とは?

Rinker(リンカー)とは、商品リンクを簡単・便利・綺麗に設置することが出来る、WordPressのプラグインとなります。

こんな風に「Amazon・楽天・Yahoo!」はもちろん、好きな商品リンクを自分で設置する事も出来る素晴らしいツールです。

おやこそだてを運営されている、やよいさんが開発されていて、無料で提供して下さっています。

それでは、Rinker(リンカー)の設定方法から使い方まで、詳しく解説していきます。

Rinker(リンカー)をダウンロードする

Rinker(リンカー)は、WordPressの管理画面からダウンロードできません。

Rinker(リンカー)公式サイトに記載されている通り、ダウンロードは下記ページから行えます。

Rinker(リンカー)のダウンロードはこちら

https://rinker.booth.pm/items/891465

無料ダウンロードを選択します。

Rinker(リンカー)をダウンロードする

pixivのIDを持っていない場合は、「pixiv IDを作ってログイン」を選択します。

pixivにログインする

pixivのIDは「メールアドレス、Apple、Twitter、Google、Facebook」の中から選択できるので、アカウント登録を進めましょう。

pixivにログインして、Rinker(リンカー)をダウンロードできると、「yyi-rinker-◯.◯.◯zip」というファイルが用意できます。

Rinker(リンカー)のダウンロードファイル

Rinker(リンカー)をワードプレスにアップロードする

Rinker(リンカー)のダウンロードファイルを用意できたら、WordPressにアップロードします。

WordPressの管理画面から(1)「プラグイン」→(2)「新規追加」→(3)「プラグインのアップロード」へと進みます。

Rinker(リンカー)のアップロード

(1)「ファイルを選択」から、先程ダウンロードしたZipファイルをセットして、(2)「今すぐインストール」を選択します。

Rinker(リンカー)のインストール

Rinker(リンカー)のインストールが完了したら、「プラグインを有効化」を忘れずにクリックしましょう。

Rinker(リンカー)を有効化

Rinker(リンカー)を設定する

Rinker(リンカー)の設定には、次のID・コードを用意するのがお勧めです。

  • Amazonアソシエイトの「アクセスキーID」「シークレットキー」
  • もしもアフィリエイトの「楽天ID」
  • バリューコマースで、Yahoo!ショッピング用の「LinkSwitch」コード
 
しろくま
それぞれのIDを取得するメリットも解説しているので、ぜひ確認を進めてみて下さい。

Amazonアソシエイトで「アクセスキーID」「シークレットキー」を取得する

Amazonの商品リンクを作成する為に必須となるのが、Amazonアソシエイトの「アクセスキーID」「シークレットキー」です。

Amazonアソシエイトの登録が済んでいない方は、下記のリンクから登録を進めましょう。

Amazonアソシエイトはこちら

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトにログインできたら、次の手順で「アクセスキーID」「シークレットキー」を追加します。

(1)「ツール」→(2)「Product Advertising API」→(3)「認証情報を追加する」

Amazonアソシエイトで認証情報を追加

画面に「アクセスキー」+「シークレットキー」が表示されるので、それぞれの情報をコピーしておきましょう。

Amazonアソシエイトの「アクセスキー」と「シークレットキー」を確認

尚「シークレットキー」は、この画面を閉じると確認する手段がなくなるので、「認証情報をダウンロードする」を選択して、ファイルをダウンロードしておくことをお勧めします。

Rinker(リンカー)にAmazonアソシエイトの「アクセスキーID」「シークレットキー」を設定する

WordPressの管理画面から、(1)「設定」→(2)「Rinker設定」へと進み、(3)「アクセスキーID」、(4)「シークレットキー」を設定します。

Amazonアソシエイトの「アクセスキーID」「シークレットキー」をRinker(リンカー)に設定

設定後は、画面最下部の「変更を保存」をクリックしておきましょう。

楽天市場提携なら「もしもアフィリエイト」を登録しよう

楽天の商品リンクを作成するなら、もしもアフィリエイトで「楽天ID」の取得をお勧めします。

もしもアフィリエイト経由で、楽天市場での購入があった場合、メリットは次の通りです。

 成果報酬の現金受取振込手数料
もしもアフィリエイト1,000円〜無料
楽天直近3か月連続で確定した成果報酬を毎月5,000ポイント以上+申込審査楽天銀行宛て:30円
他行宛て:一律250円

ご覧の通り、もしもアフィリエイトの場合、成果報酬を受け取るハードルが低く、振込手数料もかかりません。特別な理由がない限り、もしもアフィリエイトで「楽天ID」を利用する事をお勧めします。

「もしもアフィリエイト」を無料で利用する

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトで「楽天ID」を確認する

もしもアフィリエイトにログインして、検索ウィンドウに「楽天」と入力します。

もしもアフィリエイトで「楽天」を検索

(1)「最後」→(2)「楽天市場の商品購入 / 楽天株式会社」を確認→(3)「広告リンク取得」へと進みます。(「提携申請する」と表示されている場合は、提携申請後に再確認して下さい

もしもアフィリエイトで楽天の広告リンク取得

表示された広告のソース内、「a=id」に続く、7桁の番号が「楽天ID」になるのでこれを控えておきましょう。

もしもアフィリエイトで楽天IDを確認

もしもアフィリエイトの楽天IDをRinker(リンカー)に設定する

WordPressの管理画面から、(1)「設定」→(2)「Rinker設定」へと進み、(3)「もしもアフィリエイトの楽天ID(番号7桁)」、(4)「もしもリンク優先ショップ(楽天市場)にチェック」→(5)「変更を保存」を選択します。

もしもアフィリエイトの楽天IDをRinker(リンカー)に設定

Yahoo!ショッピング提携なら「バリューコマース」を登録しよう

Yahoo!ショッピングの商品リンクを作成するなら、バリューコマースの登録をお勧めします。

バリューコマース経由で、Yahoo!ショッピングでの購入があった場合、メリットは次の通りです。

 成果報酬料率成果報酬の現金受取振込手数料
バリューコマース1.02%1,000円〜無料
もしもアフィリエイト0.77%1,000円〜無料

バリューコマースの魅力は、なんといっても成果報酬料率です。

最も高い成果報酬を得られるバリューコマースの利用をお勧めします。

バリューコマースを無料で利用する

バリューコマース

バリューコマースで「LinkSwitch」を確認する

バリューコマースにログインして、(1)「ツール」→(2)「LinkSwitch」→(3)「LinkSwitch設定」へと進みます。

バリューコマースでLinkSwitchを確認

(4)「コードを選択」をクリックして、LinkSwitchタグのコードをコピーします。

LinkSwitchタグのコードをコピー

LinkSwitchコードをRinker(リンカー)に設定する

WordPressの管理画面から、(1)「設定」→(2)「Rinker設定」へと進み、(3)「LinkSwitch」にコピーしておいたLinkSwitchコードをコピーします。

LinkSwitchタグのコードをRinker(リンカー)に設定

設定後は、画面最下部の「変更を保存」をクリックしておきましょう。

LinkSwitchコード貼り付けで「403エラー」が出た場合

WordPressで「403 Error」の表示

当サイトの場合、LinkSwitchにコードを貼り付けて「変更を保存」すると、「403 Error」が出ました。

その際、レンタルサーバーのWAF設定を無効に変更することで、エラーを回避し、LinkSwitchコードを保存することが出来ました。(現時点でレンタルサーバーはロリポップ!を使用)

同じ現象が発生して、悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

WAFの設定を無効に変更する事で、セキュリティリスクが高まります。
一時的に無効にした後は、必ず有効に戻しておきましょう。

Rinker(リンカー)の使い方を覚えよう

Rinker(リンカー)で、商品リンクの作り方を説明します。

使い方が簡単で、すぐに商品リンクが作れてしまいます。

投稿ページで「ブロックを追加する」→レイアウト要素の「Rinker」を選択します。

投稿ページで「Rinker」を選択

続いて「商品リンク追加」を選択します。

Rinker(リンカー)の商品リンク追加

(1)「商品のキーワード入力」→(2)「検索」→(3)「商品リンクを追加」を選択します。

Rinker(リンカー)で商品検索

こんな風に追加されていれば、商品リンクの設定は完了です。

Rinker(リンカー)の商品リンク追加画像

さいごに

あっという間に「Amazon・楽天・Yahoo!」の商品リンクを作れてしまうWordPress用プラグインの 「Rinker(リンカー)」。

ブロガー、アフィリエイターの必須ツール間違いなしです。

スポンサーリンク
しろくまフォルダの最新情報をチェック!